アルバイトはキャッシング困難か

キャッシングを検討している方々の中には、雇用形態が気になっている方がいらっしゃいます。雇用形態というのは、正社員やアルバイトや派遣などを指します。人によっては「私はアルバイトなので、キャッシングは少々困難では」と懸念している事もある訳です。

ではアルバイトの場合は融資は困難なのかというと、そうとは断言できません。

確かにアルバイトは、正社員よりは審査で不利になる一面はあります。キャッシングの審査では、正社員は一番有利だからです。

しかし金融会社としては、雇用形態よりも重要視している項目があるのです。その1つは収入の安定度です。

そもそも正社員であっても、収入が安定しているとは限りません。たとえ正社員でも、収入が不安定な方もいらっしゃる訳です。

またアルバイトでも収入が安定している場合があります。上場企業などでかなり長く勤めているアルバイトなどは、収入が安定している事も多々あるのですが。そのため収入が余り安定していない正社員よりも、安定しているアルバイトの方がキャッシングの審査では有利な場合があります。

ただ収入が不安定なアルバイトならば、落とされる可能性は高めになりますね。

このように金融会社は雇用形態より収入の安定度を重要視しているので、アルバイトでも審査に通る事は案外よくあります。現にキャッシングをフル活用しているアルバイターは多数いらっしゃるのですが。

ですのでアルバイトだからと言って、特に気にする必要は無いと思います。


このページの先頭へ